FC2ブログ
   
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

久しぶりのウッデイ・アレン

久しぶりに、映画館で映画を観たアップロードファイル
『それでも恋するバルセロナ』を、新宿で観た。
http://sore-koi.asmik-ace.co.jp/
ウディ・アレンの映画は、少し玄人好みぽっいと思うけれど、
この映画はわかりやすい。一番いいかもしれない。
3人の美女が、1人の男セクシーな画家、フアン・アントニオを奪い合う。
それだけ聞くと、陳腐な気もするが・・・そこはアレンの映画。
いろいろな悩みの種をくれる。愛って、なに? なにが幸せ?

親友だけれど、恋愛においては対象的な2人。
恋愛体質のクリスティーナと、慎重派のヴィッキーだが、
2人とも、アントニオに魅かれていく。
さらに、アントニオの元妻・マリアが加わって・・・。
どの女性も、自分の心に、そして欲望にも正直に向き合っている。
そこがいいぴーす
ありそうだけど、ない話。なさそうだけど、ある話。
その幻想をバルセロナという町が、とても素敵に見せてくれる。
また、スパニッシュ・ギターの奏でる音楽が、心を切なくさせる。
映画館で観てこそ、どっぷりその世界にはまって、
楽しめる映画だった。

映画は、もちろん素敵だった。
そして、もう一つ素敵だなと思ったのが、
50代後半と思われるご夫婦(たぶん)が、この映画を観ていたこと。
女性は涼しげに一重をお召しになっていて、
男性もそれに合う装いだった。
大人時間を楽しんでいる感じがして、「いいなぁ~」と思った。
夫にも、この話してみよう。どんな反応になるやら・・・。


スポンサーサイト



theme : 私が観た映画&DVD
genre : 映画

プロフィール

ジョゼ

Author:ジョゼ
キャリア・アドバイザー。

仕事の楽しさも、
子育ての楽しさも、
両方とも大切なもの。
地域に仕事を創りだすコミュニティビジネスにも関心あり。
CBをサポートするNPO事務局を務めたことも。
おいしいものが好き。
読書は大好き。
2女1男の母。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード