FC2ブログ
   
09
1
2
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

『イチローの流儀』

今日読み終わったのが、この本『イチローの流儀』。
イチローの流儀イチローの流儀
(2006/03/29)
小西 慶三

商品詳細を見る

9年連続2000本安打の偉業を成し遂げて、
ここのところ、よくマスコミに登場している。
昨日は、イチローの出ていた
2006年のお正月に放送した
『古畑任三郎ファイナル第2話 フェアな殺人者』の
再放送までしていた。

私は、野球が大好きというわけではないけれど、
アメリカに行ってから、
見るたびごとに仙人のようになっているイチローには、
とてもストイックなものを感じていた。
時々、テレビを通じて紹介されているこだわりの強さの、
本当にところも知りたかった。

読み終わって感じたのは、『プロ』としての姿。
・マスコミにたくさん出て、どうこいうのではなく
 野球で結果を出すことがすべて。
・他人のアドバイズより、自分の変化には自分で気付く。
こうした一つひとつの言葉が、本当に深い。

天才は、「1歩の才能と9歩の努力」という言葉が
あったけれど、まさにそうなのだと実感した。
すべてが、野球でいい結果を出すためという
目的につながっている。
支える連れ合い(と本人がいっていた)弓子さんも偉大だとも思った。
私には、絶対マネできないけれど、
天才を支えることで、自分を表現する。
そんな生き方もあるのだなと・・・。

    
 
スポンサーサイト



プロフィール

ジョゼ

Author:ジョゼ
キャリア・アドバイザー。

仕事の楽しさも、
子育ての楽しさも、
両方とも大切なもの。
地域に仕事を創りだすコミュニティビジネスにも関心あり。
CBをサポートするNPO事務局を務めたことも。
おいしいものが好き。
読書は大好き。
2女1男の母。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード