FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

あきらめる勇気とあきらめない気力

私のまわりには、本当に素敵な人がたくさん。
facebookを使うようになってからは、
イベントへのお誘いを、たくさんいただくようになりました。
facebokkでお友だちになっている方は、
勉強会や講座で出会った方や、以前からご縁をいただいて
どのイベントも、私の関心のあることをテーマにしていたり、
興味を覚えたりするものばかりです。

今日も3つのイベントのお誘いをいただきました。
1つは、友人が講師を務める「写真と書類のすっきり講座」。
私にとって一番、必要な知識や情報の講座だったかもしれません。

2つめは、表参道で今日からスタートするグループ展。
「詩によりそう」というタイトルに、ぐっときました。
poetry001.jpg
振り返ってみると、私にとって「詩」はいつも大切なものでした。
小学校1年生の時、朝日新聞の「小さな目」に
大好きだった担任の先生が推薦してくれて私の詩がのったこと。
『詩とメルヘン』に投稿しつづけた中学時代。
卒論で選んだ中勘助に強く惹かれたのは、
小説『銀の匙』だけでなく、彼がたくさんの詩を書いていたから。
教育実習で指導の先生に高く評価されたのが詩を扱った授業だったこと。
子どもが、とても小さくて自分のことができなくて
いらだっていた時、久さしぶりに手にとった
茨木のり子の『自分の感受性ぐらいに』に
心をぐらぐら揺さぶられたこと。
参観でいった小学校の黒板の上に
金子みすゞの『わたしと小鳥とすずと』が貼ってあって
「みんなちがって みんないい」の一言に胸熱くなったり。

でも、このイベントは今日からスタート。
期間中に、なんとかうかがえるよう予定を立てました。

そして、3つめ。
今朝の気分では、これが一番行きたかったイベントでした。
テコンドーストレッチのトライアル。
テコンドーとストレッチを組み合わせたものだそうで、
最近、体を動かしたい、動かさなきゃと思っている私に、
おいで、おいでといわれている感じがしました。
テンコンドーにも興味があるし、
プチ護身術になる一面もあるというし・・・。
今朝も、お誘いのコメントがあって
そこに集う素敵な方たちを思うと、
あわてて支度をして家を飛び出してしまいそうになりました。

でも、手帳には今日のタスクの付箋がいっぱい。
さんざん迷った末に、今日は行くのをあきらめました。
私をとどめたのは、あきらめる「勇気」でした。
確かに行ってしまって、それから頑張っても
タスクは終わるかもしれません。
優先順位の低いものは、
違う日に変更してもよかったかもしれません。
でも、今日は自分との約束を守りたかったのです。

「あきらめない気力」は、なにかをやるためには
とても必要なことです。
でも、そのために、時には「あきらめる勇気」も
大切なのではないでしょうか。
あきらめるというと、悪いことばのイメージがありますが、
自分の力を越えた意思、不条理なことと出会った時、
この力があるかないかで、ずい分感じ方が違う。
そんなことを考えました。

でも、あきらめられない私は
テコンドーストレッチの主催者のMさんに
「次回はいつ開催の予定ですか?」と、
メッセージを送りました。
スポンサーサイト



tag : テコンドー イベント facebook

No title

言葉に敏感な方だと思っていました。詩が好きな方だったんですね~
私も茨木のり子の『自分の感受性ぐらいに』は、好きです。
Secret

プロフィール

ジョゼ

Author:ジョゼ
キャリア・アドバイザー。

仕事の楽しさも、
子育ての楽しさも、
両方とも大切なもの。
地域に仕事を創りだすコミュニティビジネスにも関心あり。
CBをサポートするNPO事務局を務めたことも。
おいしいものが好き。
読書は大好き。
2女1男の母。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード